FC2ブログ

2007-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア

 今日はボランティア。といっても短時間だし、スーツを着ていくようなのだから、大したことはない。コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ(企業の社会的責任)の一環として募られたものだ。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

全文を表示 »

関連記事

予測はついただろうが、最新スポットではなく発展スポットへ行ってきた。
ケンドーコバヤシ似の奴が俺をちらちら見る。もしやと思ったが、やっぱりダメだった。紛らわしい態度はやめてほしいなぁ。
結局オナニー。
関連記事

 ノンケ中年スレが見たい。3年もかかさず見てきたのだから、依存症みたくなってたはずで、そろそろ禁断症状がでそうだ。禁オナ以上の苦しみだ。
 しかし見るのは恐い。俺のことが何か書いてあったら、反応せずにはいられないと思う。直接書き込まないでも、ここで応えてしまうだろうし、あまりにも事実と異なる場合は、スレッドに書いてしまうかもしれない。でもそれはスレ違いでしかないことはよくわかっている。単純に煽りに乗ってしまってるだけだろう。やはり俺は出入りしないほうがいいようだ。

 少々違反はあったものの、基本的には隔離スレにしか俺は書き込んでなかったのだけどね。荒らしを止めるつもりが結局自分が荒らしになってしまった。
 ちょっと弱い所みせるが、俺は幼い頃から仲間はずれにされることを極度に恐れる子供だった。周囲にやたらとおどけて機嫌をとったりしていたものだ。だから結構こたえてる。

 ここまで書いて、42のおっさんが言うことだろうかと、恥ずかしくなったが、あえてこのままにしておく。気を紛らすために、最新スポット―東京ミッドタウン、新丸ビル、ミッドランドスクエア、なんばパークスとかに行ってこようかな(嘘)
関連記事

 ノンケ中年スレを見なくなって、他のスレをあちこち見ている。

全文を表示 »

関連記事

 ぴったりしたズボンでもゆったりしたのでも、もっこりしない。結局絶対的な体積が不足しているだけか。いや、以前もう少し痩せていたときは、結構もっこりしていた記憶がある。
 それは、ちょうどトランクスを履いていた時代と重なるから、昨日はトランクスをわざわざ買って、久しぶりに履いてみたのだが、駄目だった。やはり腹の出具合との関係かな。
 以前は気持ち悪かったブリーフのホールド感が今は気持ちよく、逆に解放感がよかったトランクスは、股擦れ(玉裏擦れ)みたいになる。この変化も腹の出具合いのせいだろうか。

 ふざけてみんな俺の腹をよく触ってくる。もっと別の所も触ってほしいものだ。
関連記事

電車2

ドアに写る自分の腹を見ていると、やはりちょっと出過ぎだと思った。
(そう思いませんか?)
去年うれしがって自分の出っ腹をうpしまくっていた頃とくらべても、増量していると思う。
デブ専気味だと、自分の肥満に対してどうしても甘くなるが、健康のためにも、ちょっとダイエットしようかな。


関連記事

電車

たまには画像をどうぞ。
また、不細工の癖にいい気になっているとか言われそうだが。
ずっと以前にリクエストしていただいた、電車モッコリです。
しかしこれ、自分で自分を撮るのは難しい。
おまけに俺はもっこりしない。
比較的ぴったりしたズボンなのだが全然ダメだ。なんでだろう。

関連記事

 昨日、Wさんは、ぱくぱくとよく食べていた。ぷくっと膨れたほっぺた。食べっぷりにますます惚れた。
 なにににつけ、おっさんぽい動きも可愛いかった。しかし酒はあまり飲んでいないようだ。飲めないのかな。
 おそらくWさんはゲイではないだろう。ゲイなら発展場で出会ってもおかしくないのに、見かけたことはない。もっとも発展場など行かなくても十分モテるとは思うが。
 ちょっと自信のないような雰囲気は、いい歳して独身だからか。でも何で独身なんだろう。

 Wさんのことばかり考えている。

関連記事

 夜中に目が覚めた。パンツを下ろしたままだ。オナニーをするつもりだったが、寝てしまった。寝勃起でチンコは十分堅くなっている。寂しいことに、最近普通のオナニーではあまり堅くならないのに。思いっきりしごいてみた。しかし射精する前にやめて、また眠った。

 ちょっとしたレクリエーションで、Wさんと一緒になった。しかし多人数なので、話す機会はほとんどなかった。それにWさん、なんかバリアを感じる。Wさんは携帯を良く見てるが、メールを打ってる風ではない。サイトを見てるのか。何のサイトだろう。
 結局、距離は開いたままだった。
関連記事

 帰りの電車の中で俺の正面に座っていた、横縦でかい兄ちゃん。まだ早い時間だがかなり酔っぱらっていて、すぐに眠りだした。紺のスーツのズボンがやや小さいのか足首がちょっと覗いてる。太ももはぱんぱん。時々無意識に股間に手が行く。溜まっているのかな。
 下車駅でちゃんと目を覚まし、立ち上がったはいいが、切符を落としたのが見えたので、俺は声をかけた。
 「切符落とされましたよ」
 「あ、すいません」
 柄に似合わない可愛い声だった。兄ちゃんは床の切符を拾おうと、座っている俺の顔に思いっきりケツを向けて屈んだ。ぺろりと舐めてやったらよかったな。
 しかし、俺がささやかなエロを楽しんでいるときに、某氏は…

 >袋入りの洗濯のりをぶちまけたよう噴出してしまい

 今晩はこれとそれでオナニーすると思う。
関連記事

 このブログを初めて5ヶ月が過ぎた。
 引っ越すと言いながら放置しているが、ライブドアの方は何か使い勝手が違って、とっつきにくい。それにバックアップがとれないのが難点だ。また別のアダルト可能な所を探そうか。それとも、もうこのままここにいてもいいかなとも思う。よく考えたら、URLも「10×3」(じゅうかけるさん)ではなく「10x3」(じゅうえっくすさん)だしな。
 情けないが、今日も発展場でオナニーしてきた。金曜の夜だが、人が少ない。誰もいない間に、扱いて出した。全くなにやってるのだろう。
関連記事

カミングアウト

 まだ20代の頃の話。

全文を表示 »

関連記事

 朝一番にWさんと会った。
「おはようっス、あれ?昨日の〇〇〇〇〇〇」
 例の俺の失敗を、爽やかな笑顔で話しかけてきた。あのネタをまだ引っ張ってくれたか。小踊りしたいくらい嬉しかった。
 立ち去っていくWさんの後ろ姿。広い背中を見た。
 (今日も一日頑張るぞ)
心の中で呟いた。

関連記事

 Wさんの見てる前である失敗をしてしまった。恥ずかしかったが、Wさん、ニコニコして笑っていた。Wさんと同席してる人が、その失敗について俺に話しかけてきた。しかし、俺は主にWさんに向かっておもしろおかしくその釈明をしてみせた。Wさんも楽しそうに何か言ったが、聞き取れれなかった。
 また少し距離は縮まったかな。

関連記事

 発展場へ行った。
 腹の出た親父が、いかにも消極的に扱いてくれた。俺も扱いてあげたら、あっという間に射精して、さっさと出て行ってしまった。
 近辺に誰もいなかったので自分ですることにした。俺もすぐに出た。
 溜まっていたせいか射精が長い。今誰かがきてももう遅い。
 びゅっびゅっびゅっびゅっ。
 どんどん出る。用心のために出しておく小便くらいの量はあったかもしれない。

 拭いても腹と毛がべとべとになった。股間は軽くなったが、かといって、これですっきりしたわけでもない。

 以上、申し訳ないが、カミングアウトの話、今日はご勘違。
関連記事

 恋愛は、結局のんけへの片思いしかなかったような気がする。

 10年前の今頃、Aと一緒に行った出張。ついでに立ち寄った城跡で見た、満開の桜は生涯忘れない。あれは、一生に一度だけのデートだったと思う。
 夜、歓楽街でAと飲み歩いていたら、客引きに「お客さん3Pしませんか?」と誘われた。実現はしなかったが。
 電車の中で「今死んでも悲しんでくれるような人はいないなー」とAはつぶやいた。

関連記事

 この歳で顔にニキビが出来て、潰したら血が出た。絆創膏を貼ったら、本宮ひろしのマンガの登場人物みたいでかっこいいなと勝手に思っていた。
 しかし、もう数週間たっているのにシミになったままだ。細胞が傷ついたら、もう再生しないのかな。不細工がなお一層醜くなってしまった。
 この手のことにはあまり気にならないほうなのだが、今回はなぜかひっかかる。
 実は俺には、シミというか小さなアザがチンコにあるのだ。幼い頃は、あまり他人にみせるものでもないので何とも思わなかった。思春期になって多少気になりだしたものの、包皮が後退するようになって、目立たなくなった。勃起したら全然わからない。さらに皮オナニーの効用で全体に黒くなったのも良かった。
 おまけに性生活が貧困だから、たまにセックスするときは真っ暗な発展場。だれも気付かない。
関連記事

移転先

http://blog.livedoor.jp/chunen_kyosuke/

とりあえず、移転先URL。しかしまだ何も書いてない。
いつから稼動するかは未定。
関連記事

 今日は出勤。Wさんも出勤。Wさんは、いつもは普通のダークスーツだが、今日はチノパンみたいなのに、青いシャツを着ている。土曜日だからか。
 顔は無精髭が少し目立つ。今朝は剃ってないのかな。おしゃれなんだか、無精なんだか、さっぱりわからん。そのちぐはぐさがのんけヤモメらしい。
 しかしなんで独身なんだろう。


実は新居は出来ている。
でもなぜかこっちで書いた。


関連記事

引越

29がやっと終わった。
この日をずっと待っていた。
これを機会にここを引越すつもりだったから。

そして、30は基本的に見ないことにする。
見てるとどうしても影響されてしまうし、そうすると
結局邪魔してしまうから。

元の状態に戻ったのんけ中年スレを、
俺が名無しで読む日などもうくるわけないか。

引越し先は、設定を終えてからご案内します。
みなさん長い間ありがとうございました。
FC2ありがとうございました。

関連記事

 トイレに行くと、Wさんが放尿中だった。がに股で少し腰を落とし、あえて低いマトを狙ったような姿勢。慌てて俺が並んだ時には、短く露払いを終えて格納してしまった。

 Wさん、鼻毛でてるな。それが可愛い。

 せめて昼飯くらい一緒に食いたいなぁ。

関連記事

ちくりではない堂々と通報だ

 こんな話はもう聞きたくない人が多いだろう。俺ももう書きたくない。
 しかし平目(豚、ぼくちゃん)は何だ。お前の希望からハンドルネームまでかえてやったのに、ネチネチ、チクチクこれぞまさしく粘着だな。
 「ちくり」と俺を呼ぶな。俺は平目を堂々と通報したのだ。しかも、平目にメールまでだして再々警告した上で。通報されるにはそれだけのことをしたからだろう。
 簡単に説明するとこんな感じだ。


①平目、2ちゃんねるのノンケ中年スレを荒らす
②平目にコンタクトをとるために俺はこのブログをつくる
③平目、ここを荒らす
④決定打に欠けるため放置
⑤平目ふたたびここを荒らす
⑥ついに平目、脅迫コメントを残す
⑦平目2ちゃんねるで俺の中傷コピペをくりかえす
⑧俺のプロバイダ、IPだとされるものを平目2ちゃんに書き込む
(実は俺のプロバイダ、IPではない)
⑨警告をきかないので平目のプロバイダに通報


 これをもって平目は俺をちくりと言っているのだ。
 もし興味のある方は、カテゴリでarashiを選んで読んでみてください。

 最近、ブリーフからボクサーブリーフばかりを履くようになった。
俺は色々はだめだ。一つになれたらそればっかりになる。ブランドはカルバンクラインだ。というのは嘘。ユニクロのグレーだ。
関連記事

 今朝電車の中で、某さんのペット「こぶ平」みたいな風貌の新入社員ぽい奴を見た。太ってるのに今風のぴったりしたスーツを着て、女性のハンドバッグみたいな持ち手の鞄を持っていた。
 携帯をとりだして自分に向け、なんかアングルを決めてる。こんなところで自分撮りかと思った。しかし頭髪だけ直して、シャッター音はさせなかったから、手鏡として使ったみたいだ。

 Wさんを交えて打ち合わせ。仕事の話とはいえ、Wさんと長い会話を初めて交わすことが出来た。Wさん、なかなか気さくで思慮深い話し方をする。これは俺の経験上の想像だが、苦労人という感じがした。Wさんが発言中は、やたら俺を見てくれる、というか俺の反応をうかがっている感じだ。嬉しいけど、俺に気を遣ってるのかな。とっつきにくく思ってるのかもしれない。
 そんなWさんへ俺の出来ることは、依頼されたことを最大限返すことかな。
 
 帰りに発展場へ行った。小さいおじさんに抜いてもらった。ほとんど介助されてるみたいな感じだ。
関連記事

 昨夜は久しぶりにオナニーをしようと思っていたが、コメントを追っていたので結局出来なかった。ささやかな性生活を阻むようなブログではだめだ。

 熱血風親父。声が大きいし良くしゃべるから事務所中によく響く。俺は、仕事中ずっとラジオのように熱血親父の声を聞いている。しかしそれが、なんとも心地いい。本当にうっとりするような気分だ。この人はセックスの前後にはどんなことを話し、どんな声をだすのかな。

 Wさん。後ろばっかりみている。やっぱりWさんケツがでかい。Wさんと会話している人に用があり、俺が割り込んだが、Wさんとは話ができなかった。しかし、俺が話している言葉にWさんは、頷いてくれていた。
 Wさん、近くで見ると案外あどけない顔をしているな。歳が同じだけある。40超えたおっさん同士でも、そんな風に思うことがあるのだ。
関連記事

「ノンケ中年を覗き見放題」はもうどうでもよくなってきた。
もう再生不可能だな。スレは生ものだから仕方ないか。

昔は本当に楽しかった。
「1」を見つけたときはときめいた。
もう一度だけ、パイプカットと男女産み分けのサイトがみたい。
毎夏海辺のノンケ親父の裸体と家族のスナップには
複雑な感情が湧いたものだ。
寿司屋のライブカメラも良かった。

「楽しみ」も一期一会。常ならずだ。
関連記事

通ってる整形外科。30代の体格のいい患者がいた。ブレザーを着て、審判みたいな感じだ。
「これより強い痛み止めは座薬になります」だって。

関連記事

変更

平目(豚、ぼくちゃん)は、俺のハンドルネームが不快らしい。
平目のプロフィールを基準にしているからだ。
ハンドルをコロコロ変えるのは、荒らしの常套(平目に限らず)だし、俺は、同一性こそが人間の信用だと思っているから本意ではない。
しかし、俺もよく考えたら、「初老の掲示板荒らし」ごときを基準にしてるのは、情けなくなってきた。
名付け親のgodfatherさんには申し訳ないが、タイトル、ハンドルを変更させていただいた。
godfatherさんありがとうございました。


URLはhttp://10x3.blog75.fc2.com/のままなので、これは暫定的な措置。このブログの今後についてはもう少しよく考えることにする。
関連記事

 普通に直立してても、Wさんの尻は、ちゃんと形(特に割れ目)がわかるようにズボンを押し上げてる。ケツポケットに長財布を突っ込んでるのもいい感じだ。
 話しかけたいが、話せない。軽く悶々としてしまった。
関連記事

同じ事務所で仕事をすることになった熱血親父、白いワイシャツを透してランニングシャツの跡が見えた。
ちょっと得をした気分。


それにしても首と腕が痛い。性生活どころか仕事も難しい。
関連記事

「兄さん」
知らない若者。
リアルでは決して呼ばれないはずだ。

全文を表示 »

関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。