FC2ブログ

2008-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープ

今朝もコンビニ前であの男を見た。

朝から目一杯日が照りつけて、なにもかもがギラギラしていた。
男は縞のワイシャツにグレーのスラックス。
ちゃんとネクタイをしている。
短く刈上げたうなじに汗が浮いて地肌がきらっと光った。

マンションか車の展示会だろうか。
ちょっと素見しに行ってみたい。

男は営業車を道に出したら、すぐに降りてきた。
駐車していた空き地の入口にロープを張るためだ。
支柱が低いので、ロープを結ぶのに屈んだ時、
男の丸い尻の形がくっきりとした。

眩しくてくらくらした。
最近、減退気味だった性欲が湧いてきた。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

関連記事

小坊主

発展場で目が合った男。
年齢はよくわからないが俺よりずっと若いと思う。
中肉でどことなくしなやか(?)な肉付きで、
小坊主(?)みたいな髪型と顔。
といってもどんな風貌の男かはさっぱりわからないと思うが。
本来俺の好むタイプではないのに、なぜか好ましい印象が残った。
でもどうせだめだろうと、いつもの悲観で手を出さなかった。

暗がりでせわしなく歩き回っては観察したり手をだしたりする男。
さっきの小坊主だ。
手の出し方が軽率な感じでほとんど誰にも相手にされていない。
それでもやっぱり俺には来ないのか。

と、諦めていたら手を出してきた。
なんとも単刀直入にチンコを掴んで扱きだした。
待ってました状態ですぐに反応してしまった。
俺も小坊主のチンコに手を伸ばすと、勃起している。
ちょっと嬉しかった。
小坊主の竿はやや長く、先と根元と握り別けが出来る。
もっと小坊主をいじりたかたが、自分の方がすぐに限界がきた。
もう少し楽しめたらな。
関連記事

終了

健康診断の結果が出た。
思っていた通り、肝機能が低下している…
まあ、それはそれ。
腹囲は98センチ。BMIは29.7。体重は87キロ。

痩せないとだめだな。
そんなことを考えながら、昼食後ぼーっと窓から外を見ていたら、
輪島さんが近づいてきた。
大して共通の話題がないので、健康診断の結果の話をした。
輪島さんは体重が5年連続で落ちているそうだ。
90キロを超えていたときもあるそうだ。
30歳半ばで、あの顔でその体重。
その頃にもし出会っていたら、俺は絶対に過ちを犯していたに違いない。

本当は10年くらい連続で減少していたはずが、一度だけ増えたときが
あったらしい。失恋が原因だったそうだ。
俺は原因を尋ねたつもりはない。
でもやけに嬉しそうに、その頃「付き合っていた女」が輪島さんの体重管理に
異常にうるさく、別れたとたんにたちまち太ったのだと教えてくれた。
ずいぶん昔の話だろうが、ふとその女を思い出してか、照れているような、
自慢したいような自然な笑みを浮かべた。
やっぱりこの人はのんけだ。

醒めた。淡い恋の終了かな。しかしあんまり哀しくもないし苦しくもない。
宝くじがはずれたくらいの気分だ。
関連記事

営業車

近所の小さな空き地に、いつの間にか白のセダンが2、3台
駐車されるようになった。
営業車だと思うが社名はなし。
近くに事務所もないし、常に乗り降りしている様子も見かけない。
しかし、休日の朝になると白いワイシャツを着た20代後半の男が
必ず車を出しにくるのだ。
休日だけ何かの展示場とかに向かうのだろうか。

俺がコンビニへ行くとその男は駐車場への坂道を登っていく。

日差しがきつくなって眩惑されそうだが、濃い紺色のスラックスでも、
尻のでかさは十分わかる。
少し脂の載った普通体型は、会社に毒されてることに段々と無自覚に
なってきた証拠かな。
白が眩しいワイシャツ。
なんとなく既婚者を思わせる。

暑い。
でも俺はわざとのろのろ歩く。

男は車に乗って今登ってきた坂を下りてくる。
フロントガラス越しに顔が見える。
ちょっと不機嫌そうだ。単に眩しいだけなのかもしれない。

俺はその男のことを色々想像して歩く。
関連記事

老化

昨日、元ラガーの上司がおじいさんぽいと書いた。
で自分はどうなのか。
実は最近かなり老化が激しいと思っている。

全文を表示 »

関連記事

健康診断

会社の健康診断。
輪島さんや菊池さんの裸体を一目拝みたいといつも思うが、
タイミングが悪くてかなわない。
しかし今回、心電図の時に俺のずっと上の上司の上半身裸を目撃した。
元ラガーだけあってスーツの上から見てもいい身体をしているのだが、
全体が初老の雰囲気で性的には魅力を感じないでいた。
裸の胸と腹を見てもそれは変わらなかった。
胸板は厚いが、無毛で白っぽくまあ思ていた通りだ。
電極みたいなのを足にも付けるから、脛も見えたがすね毛もなかった。

この上司、なかなかの苦労人で仕事上は尊敬している。
人間的にもバランスの取れた人だと思う。

もし、発展場でばったり出会っても、やっぱり出来ないな。

俺は聴診器もそうだが、心電図の電極とか体に金属をあてるのが苦手だ。
腕時計も最初は辛かった。
くすぐったくて笑ってしまいそうになる。

今年からメタボ検診。
女性の看護士がメジャーを回すのだが、シャツをめくってくれとか、
屈辱で泣きそうになる。
あれはセクハラだ。
関連記事

水兵

先日「あるお付き合い」で人形劇を見に行った。

寺山○司の戯曲「毛皮のマ○ー」の人形劇版。
人形劇俳優平○の一人芝居だ。
主人公○リーは男娼で同性愛を題材にしたストーリーだからか、
R-15に指定されていた。
俺は大人向けの人形劇があるのを知らなかった。

劇場では、俺なんかを動員しなくても大勢の観客が入っていた。
客は圧倒的に女性だ。○常がイケメンだからかな。
人形劇といっても人形を操る平○の姿は露出しているし、
一人芝居だからずっと出っぱなしなので、ファンは嬉しいだろう。
人形も所謂操り人形ではなく、体の一部だけの人形や、
全く別の物で代用していたりと、かなり斬新だった。

いろんなセクシャリティの登場人物が出てくるが、
マ○ーを買春する水兵がよかった。
水兵は、逞しく男らしいという設定だが、人形は首のないマネキンだった。
しかし平の台詞がただのマネキンを芋臭い男に見せてしまう。
水兵の巨根のチン拓をとったり、雄叫びをあげる場面は本当にセクシーだった。

「あるお付き合い」なので、水兵に良く似た体型の同僚も一緒だった。
同僚はこういうのはあまり好きではないみたい。
終わってから、難解だ、消化不良だと言っていた。

同性愛(Rー15)の人形劇をがっちり水兵体型の同僚と観るのも何か変な感じだ。
関連記事

長い射精だった。
少し短いくらいの小便みたいだ。
通常精液はパケットみたいに分割して排出されるが、
途切れないでダラダラと連続していた。
溜まっていたから?

誰かが見ている。
どうせ内心で嘲笑しているのだろう。
発展場での自慰行為だから。

さっき闇の中でぼんやりと浮かんだ男の白い尻。
下になっている男とは確かに繋がっていた。

憑物が落ちたみたいに俺は起き上がったと思う。
脛に精液が付着していた。糊のようだ。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。