FC2ブログ

2009-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクサーブリーフの質問

皆さんに質問があります。
もしおわかりでしたら教えてください。

最近パンツはボクサーブリーフに完全移行しました。
やはりブリーフ系は、フィット感とホールド感があって落ち着きますね。
20代でトランクスを穿き始めた頃の開放感は一体何だったのでしょうか?
そういえば大昔、車の中で、
「えートランクス穿いてるんですか?かっこいいー」
なんて言われたことがありました。

それはいいとして、
15年くらいトランクスを穿き、ここ数年は白ブリに回帰したりしましたが、
結果的に白ブリは定着しませんでした。
履き心地は最高だと思いますが、だめです。
誰に見せるわけでもないのですが、どうしてもダサい、恥ずかしいという
思いと、逆に性的な受けを狙ってるようなわざとらしさが鼻につくのです。
そこで著しく一般化しだしたボクブリを導入したというわけです。

ところがこれですべて丸く収まったわけではないのです。
実はちょっと困ったことが出てきました。

ボクサーブリーフを穿いて、しばらくたつと必ず帯状のゴムがひっくりかえって
しまうのです。
だからゴムの強度が2倍になってしまって、腹が痛くなるのです。
ゴムがあたっている部分は熱くなっているし、かゆみもでます。
おまけに太ももの部分もめくりあがってしまいます。

便所で小便をした後は、いつもズボンをおろしてはみ出したシャツの裾と
ひっくり返ったパンツのゴムを一々なおしています。
この作業をしていると、「わぁ」とか言って驚かれる時もありますが、
これをやらずにはいられません。やらなきゃムズムズします。

↓帯状のゴムがひっくり返ってる

↓裾がめくれてる

↓全体にV状になる

↓太ももにフィットしない

↓腹に食い込む


前置きが長くなりましたが、ここからが質問です。

こんな風にゴムがひっくり返ったりするのは何が原因でしょうか?
パンツのサイズが合っていないのでしょうか?
スーツのスラックスは95センチくらいですが、ボクブリはLを穿いています。
それともこういう体型だと、こういう風になるものなのでしょうか?

変な質問ですが、どなたか教えていただけませんでしょうか。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
関連記事

飲んだ帰り

仕事の帰りに松下達と飲みに行った。
松下は酔うと少々馴れ馴れしくなってくる。
まあ、そのほうがいいのだが。

でも今回は、口数が少なかった。
松下にとっていまいちのれないメンバーみたいだ。
俺なんかとは比べものにならないくらいうるさい人がいるから。

やっぱり俺は感情が先に立っているから、松下に対して本質的に
厳しいことは言えない。
仕事に誠実であれば本来それはおかしいとは思う。

松下と帰り道は同じ方角。
二人とも酔っぱらって駅までもつれあいながら歩いた。
ほとんど覚えていないが、大声で話したと思う。
松下は本来の明るさに戻っていた。
くりくりとした眼で俺を見上げる。
タメ口で返してくる。
なんだか知らないが、俺の背中をバンバン叩く。
酔って歪んだ視野の中で、ワイシャツの第二ボタンを外した、
松下の胸元が異様にクローズアップする。

松下とは乗る電車が違う。
別れて一人でホームの階段を登っていると、俺のちょうど眼前に
大きなスーツの尻がもこもことうごめいている。
ちょっと間をとってパンで見たら、むっちりとした40代の男だった。
連れに部下の女性だろうか。飲み会の帰りかな。
二人の会話が聞こえた。

男「腰痛てー」
女「どうされたんですか?」
男「今朝、トイレでしゃがんだらいきなりギクってなって…」
女「えー!」
男「でも出すもの出して、ケツ拭いてなんとか来れた」
女「キャハハハハ」

目の前のむっちりスーツ尻が、みるみる生尻に見えてきた。
何気ない会話で急にスイッチが入ってしまった。
発展場行こうかな。
関連記事

ブリーフ

新幹線の車内放送。

(チャイムはいい日旅立ちよりAMBITIOUS JAPAN!の方が好きだ)

まもなく新横浜です。横浜線と地下鉄線はお乗換えです。
今日も新幹線をご利用くださいまして、ありがとうございました。
新横浜を出ますと、次は品川に停まります。

Ladies and gentlemen.
We will soon make a brief stop at Shin-Yokohama.

このブリーフストップは、わかっていても耳につく。

ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ
ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ
ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ ブリーフ

この人はブリーフではなく、トランクス派だ。
関連記事

明るい発展場

例の汚い発展場にまた行ってきた。

汚いことには耐性がついてきて、逆にここならではの魅力に惹かれだした。
その魅力とは明るいことだ。
たいていのミックスルームは真っ暗にしているのだが、
ここは窓からの外光が差してるし、照明も常時ついている。
だから、自分ができなくても他人がさかっているのがよく見えるのだ。

浴場で、メガネ若パパ風のチンコを短髪髭の芋青年がむさぼり付いていた。
メガネをかけて入浴する人はなんとなくエロいイメージがあるが、偏見だろうか。

発展場といえどもパブリックスペースでの発展はよくないなw
しかし、数人の見物人に交じって俺もできるだけいろんなアングルで観察してみた。
若パパはほとんど無表情だが、時々強く吸われたら切なそうな眼をする。
大げさにアヘアヘと喘ぐよりずっといい。

でも、俺なんか相手にしないんだろうな。

やがて若パパは鼻息が荒くなってきて、射精が近づいたみたいだ。
芋青年はチンコに吸いついたままだったので、ちょっと慌てたみたいだが、
結局口の中に出してしまった。
芋青年は浴室のタイルに若パパの精液を唾と一緒に吐き出した。
お湯をかけられ、排水溝に向かってモヤモヤと引っかかりながら流れて行った。

見物していたおじいさんが「たくさんでたなー」と呟いた。

やっぱり明るいのはいい。
発展場は、なんで暗いところが多いのだろ?
恥ずかしいからか?
でも暗くして見えないというのは、目にコンドームやマスクをつけてるようなもので、
興奮を削ぐような気がする。
見えるというだけなら、何もリスクはないのだから、生がいいと思うのだけどな。

とか思いながら、俺は湯船に浸かっていた。
日の射した水面は一見きれいだが、よく見るとお湯の中に泡とは違う極小さな何かが
漂っている。やっぱり汚い。
するとさっきの若パパがまたやってきた。
そして、俺一人が浸かってる浴槽に入ってきた。
俺の方を向いて、足湯の姿勢で縁に腰をおろした。
(まじか?)
俺は至急に距離を縮め、すぐに若パパの太腿に接触した。
若パパはもう勃起していた。
(ついさっき射精してたくせに)

---------------------------------------

芋青年のときよりはよく動いているようだ。
二人浴槽の中でおしくらまんじゅうみたいに体を押し当ててみた。
肉付きがいいから胸の間に空気が溜まる。
チンコ同士を重ねて握って扱いた。

俺は早漏かと思うくらいすぐに絶頂がきてしまった。
「出るよ!!」

その時、浴場に人が入ってきた。
さっきのおじいさんだった。
しかしもうだめだ。
若パパは俺のチンコをいきなり強く握った。
射精を留めるつもりだろうか。
ホースの口じゃないんだからそんなのでは止まらない。

やっぱりだめだった。
なんとか浴槽の外に向けたから、湯船の中には落ちなかった。

おじいさんはまた「たくさんでたなー」と呟いた。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。