FC2ブログ

2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウナ(おまけ)

訳のわからないポーズやゴリラの様な姿。
のんけ親父風スナップとは似ても似つかない。
全然趣旨に合っていない単なる自分撮りです。
スポンサーサイト
[PR]

関連記事

自由研究:フェイクのんけ親父ジャンル「サウナ2」

色々あってホテルに戻ったら午前1時を回っていた。
急いで大浴場へ飛び込んだが、誰もいなかった。
なんのためにわざわざ大浴場のあるホテルを予約したのかわからない。

ならば、自由研究しかないな。
デジカメにタオルを巻いて侵入。

本当は「ケツ百景」の構図を考えていたのだが、洗い場にいる自分の後姿を
撮るのはちょっと難しい。
セルフタイマーで撮影するのに、カメラを置けるところがないのだ。

それにしても撮れた写真は、どれもカメラを意識しすぎてる。
先日のがまだマシな方で、後は全然ダメだ。

露天風呂では、カメラの置き場所にちょうどいいのが見つかった。
コンクリートの柱に装飾として白木のまな板みたいなのが、所々貼り付けられていた。
そこにカメラを載せて撮影。

全然のんけおやじ風スナップになっていない。
単なる自分撮りだ。

カメラを回収しようとしたら取り損ねて、載せていたその白木の装飾板と
コンクリートの柱の間の隙間に入り込んでしまった。
慌てて引き上げようとしたが、カメラはどんどん深みに落ちていく。
どうしよう。このままカメラを引き上げられずに放置したら、盗撮を仕掛けたと
疑われるにきまってる。
あきらめて逃げ出そうか?
しかしメモリースティックには、俺の恥ずかしい画像が多数記録されてる。
そうだ、仕事の写真も一部入っていたかもしれない。
絶体絶命だ。警察が来るかな?
なんて説明したらいいのだろう。
それどころか、いま人が来たら・・・

落ちるだけ落ちたカメラは、まな板装飾の下からするりと抜けた。
助かった。
関連記事

自由研究:フェイクのんけ親父ジャンル「サウナ1」

自由研究:フェイクのんけ親父ジャンルとは・・・

ゲイ中年である俺が、のんけ親父スナップ風の被写体になり、
ありそうな姿を晒すというのが趣旨です。

のんけ親父の画像掲示板へのオマージュであり、パロディでもあります。

しかし、気持ち悪いかもしれませんね。
もしかしたら、のんけ親父好きを冒涜しているのかな。
(自己愛的なものではないつもり。露出の欲求を満たしてはいますが)

くどいようですが、だれか真似てほしい。
関連記事

正夢

先日の生々しい夢で相川のことが気になっていた。

それで、相川を呼び出して飲みに行った。
ちょっと久しぶりだ。
夢で現実の行動を決定するなんて、なんか中世の人間みたいだな。

(相川の手)

酔ってくると、相変わらず威勢のいいことを語るのだが、
俺よりひとまわりでかいはずの体躯は、なぜか逆に萎んで見えた。

終電が近づいたのでお開きにしようというと、
相川の自宅に泊まっていけとしきりに誘う。
以前なら大喜びで、まだ何軒かはしごして、ころがりこんだと思う。

それこそ正夢になる可能性もあったかもしれない。

でも、俺は断ってしまった。

こうやってどんどん疎遠になっていくのかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

帰って、録画しておいたNHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」を見た。
東京メトロの社員のはなしだった。
世界的に有名な外科医やミシュランに載るようなシェフではなく、
サラリーマンをテーマにしているのは珍しい。

なかなか良かった。
上司を説得する姿などかなりかっこいい。
エンディングでテーマソングが流れだしたときは、ぞくっとした。
関連記事

路線変更

先日の記事で、少しネガティブなことを書いてしまった。
ちょっとした自己(ブログ)嫌悪からのことです。
たくさんコメントをいただきましたが、元々ブログ内容を
変えるつもりはないのですよ。
ご心配をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。
これまでどおり「貧しい性生活」をテーマにして、続けさせていただきます。
どうぞよろしく。

もみもみ路線
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。