FC2ブログ

2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新米課長

いまさらだが○一生命のCMが好きだ。
新米課長が失敗して意気消沈のやつ。
最近は第2弾が流れてて、こっちをあまり見ないのが残念だ。



一挙一動が素敵過ぎる。

最初エンド席でぽーっとしてるのがなんとも新米課長らしくてかわいい。
「わっかりました」の「わっ」という言い方。
電車の前を猛ダッシュする姿に惚れ惚れする。
無理な頼み込みのときの「すいませんとしか言いようが~」。

何といっても、玄関で子供を見たときの笑顔が最高。
そして同時に湧きおこる寂しさ。
たった1分の中にのんけ中年への我々の感情が凝縮されてしまう。

♪ゴールなどないこと~
この保険会社のグループソングというのになんだか暗い感じがまたいい。
アストラムラインと旧京都市電が写ってるから舞台は広島みたいだが、
なんで広島なんだろう。○本生命のCMに対抗かな?
課長役の俳優さんのブログを見たが、全然イメージが違う。
さすが役者さんだと思った。

相生橋だろうか。
夕方、意気消沈して橋の欄干にもたれかかっている姿はどことなく輪島に似てる。

輪島、今なにしてるんだろう。
スポンサーサイト
[PR]

関連記事

ふくらはぎ3(自由研究)

アンケートにお付き合いいただきありがとうございました。
結果は以下の通りでした。

お世辞だと思う30票 思わない66票 わからない10票 計106票
(5月9日23時現在)

うーん、結局よくわからなかった。
決定的な感じではないということか。
当然だが印象は人それぞれだな。

前にも書いたが俺は足には全然興味がないので、
他人の足をちゃんと見てこなかった。
太いも細いも、なにが魅力的でいいのかもピンとこない。

以下、突然だが「自由研究」に変更する。

アンケートのコメントで靴のサイズは?という質問をいただいた。
革靴は25.5cmだがスニーカーだと27cmくらい。

太さを測ってみてほしいというご要望もいただいた。
足首は23.5cm。

ふくらはぎは46cm。

足だけではなく、全体をみなければわからない
というご指摘もいただいた。
ごもっとも。

やはり、昆虫を髣髴とする体型だと思う。
なにもしないでガチムチを期待するほど世の中は甘くないということか。
もっとも、パンツまで脱ぐ必要はないかもしれないが。

いただいたコメントの中に根本的な疑問の提示もあった。
「足が太いというのはお世辞になりえるのか」というものだ。
確かにそうだ。
でもそうすると、客を貶すために言ったことにならないだろうか。

逆にお世辞で言ったり、褒めるために言ったとしたら、それはゲイ的な
価値観の上での発言ということになるのかな。

段々わからなくなってきた。

どちらにしても腹が出すぎなのは確かだ。
関連記事

ふくらはぎ2

前回つづくと書いたものの、特に話があるわけではない。
会計して終わり。普通の買物だった。
ただ、ふくらはぎについては、やはり疑問が残る。
あれは単なるセールストークなのだろうか?

そこでいくつか画像を撮影したので、みなさんの感想を
お尋ねしたいと思う。

床についていると太いように
見えるので立ち上がった状態

これは過去画

もしよろしければ、
「足が太い」はお世辞だと思うかどうかをお答えください。
また、なにかコメントがあればどうぞ。(なくてもOK)
結果は次回に発表します。





無料アクセス解析

関連記事

ふくらはぎ

スーツを買いに行った。
いつもと同じ所だ。
と言っても別にこだわりがあるわけではない。
他の所でも買ってみたい気もするが、サイズがなかったりすると、
なんとなく恥ずかしいからだ。

若い頃はトラッドが好きで、それしか着なかった。
でもいつの間にか興味がなくなってしまった。

その店にはいつも年配の店員がいるのだが、最近新しい人が入った。
小太りでメガネをかけて、ソフトモヒカンみたいな髪型をしている。
若い落語家にいそうだが、よくしゃべる感じでもない。
あまり積極的に接近してこないところがいい。

俺は適当にスーツを眺めて、ちょっと彼を窺ってみたら、
少し離れた所でニコニコしながらこっちを見ていた。なんか奥ゆかしい。

彼はファッションの販売だから、色々服装に気を使っているのがよくわかる。
でも、もしかしたら太ってる自分にコンプレックスとか持っていないだろうか?
コンプレックスをカバーするような着こなしを常に心掛けているように思える。
シャツの柄は縦縞にして、膨張色を選ばないようにしているとか。
多分ダイエットもやってるし、ジムとかにも通っているかもしれない。
そんなことは全く気にしなくていいのに。
そのままで十分かわいいよ。

などと俺はまたまた白昼夢のような想像で遊んでいた。

さすがに彼は声をかけてきた。
体型に似合わずかすれたようなか細い声で、いくつかのスーツを勧めてくれた。

地味なグレーのを選んだ。

試着。
試着室はカーテンではなくちゃんとしたドアの奴だ。
鏡しかない密室。
ここで意味なくチンコを出してみる奴は必ずいると思う。

一発ですっとウエストの入ったズボン。
さすが彼の見立てだ。
さっそく裾を見てもらった。

彼が近づくとほんのりいい匂いがする。
嗅いだことのあるような香水。
いいなあ。
逆に自分の足とその辺に転がってる靴が気になってしまった。

ウエストは一発なのに、なぜか裾はなかなか決まらない。
チンコの皮を剥いたり入れたりするみたいに裾をまくりあげたり
おろしたりを繰り返すのだ。

一瞬ふくらはぎを握られたみたいな感じがした。
すると彼は話しかけてきた。
「なにかスポーツされてるんですか?」
「いえいえ。なにもしてません」
「えー、脚が大きいですねー」
「そうですか?」
「ふくらはぎなんかぱんぱんですよ。しかも固い」
それで触ったのかな。

単なるお世辞だろうか。
俺は昆虫体型だと思っている。腹は出ていても手足は細い。
しかし、これを言われたのは2回目だ。
ずっと以前、売り専の子に言われたことがある。
今でこそデスクワークが中心だが、30代までは足腰を使う仕事だったので、
鍛えられていてもおかしくはないのだが。

俺は足や太ももにはあまり興味がないから、他人の足もほとんど見ていない。
全く無頓着だった。だから自分のがどうかなんて全くわからない。

どうだろう。
本当に単なるお世辞なんだろうか。
でも、それならなんでそんなことを言われたのだろう。

(つづく)
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。