FC2ブログ

2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

東京ディズニーランドとユニバーサルスタジオに行った。

これで、東京ディズニーランドとシーは、80年代、90年代、
10年代に計4回行ったことになる。
しかし自分から望んで行ったのは皆無だな。
ユニバーサルスタジオジャパンは今回が初めてだ。
暑かった。

で、だれと行ったのかって?

親戚の子供達を連れて行った。
事情があってこの子達の親に代わっての子守。

ゲートに近付くと、子供達が段々と興奮してくるのがよくわかる。
なんだか煽るような音楽がなっているし、ハリウッドドリームの
キャーという歓声が間欠泉みたいに聞こえてくる。
まあ、わからないでもないな。

USJはなんだか気楽でいい。
夢の国ごっこを強いられてる感じがない。
(でも俺はディズニーシーのタワーオブテラーの物語は気にいっている)

どうしても目がいくのは、暑さで露出の多くなった若パパ群。
多すぎて、目移りしてしまう。

俺も子供達といると色々な所で「お父さん」と呼ばれることがある。
(一々否定しても疲れるし、しらけるので黙っているが)
幼い女の子も連れているので、変に誤解されるのも怖いなとか思う。

ディズニーとユニバーサルスタジオ。よく似たアトラクションがあるな。
たとえば、ジャングルクルーズ(TDL)とジョーズ(USJ)。
どちらもボートにガイドと乗って水路を進んでいき、
ガイドの話術を楽しむアトラクション。
ガイドがかわいいと本当に楽しい。
ボートを降りるときはちょっと寂しくなるな。

スプラッシュマウンテン(TDL)とジュラシックパーク・ザ・ライド(USJ)
もよく似てる。
やはりどちらもボートに乗りながら、暗い屋内の水路をちょろちょろと進んでいく。
段々高い所へ運ばれて行って、最後は急流下りで屋外に放出され大量の水を被る。
俺はこれがなぜか好きだ。
それで色々考えたが、性行為のオルガズムの過程そのものだからかなと思った。
単なる絶叫マシンではなく、顔射を楽しむ「ライド」アトラクションだな。

しかし、子守は疲れる。
今一つ子供との接し方が良く分かっていないからだろうか。
俺は子供と同化してしまうか、人見知りするかのどちらかだ。
大人(保護者)としての振る舞いがわかっていない。

それにしてもこんなことを毎月とか毎週やっているのんけパパさん
はすごいと思い知った。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

関連記事

恥ずかしい

恥だと思っていたので今まで書かなかったこと。

ずいぶん以前の話だが、発展場で強姦まがいなことをされた。
発展場だから強姦と言い切るのは大袈裟かな。
まあ、半分は和姦みたいなものか。

ご存知の通り、俺は発展場ではそれほど活動的ではない。
どちらかと言えばまぐろに近い。
その時もいつものようにごろっと横になっていた。

珍しく、一人の男がすぐに接近してきた。
先ほど明るい所で見かけた奴だ。
俺くらいの年齢だが、ひょろっとしてて、
短髪が小坊主または鼻たれ小僧みたいな雰囲気。
しかも、落ち着きがない感じで常にそわそわしている。
なんとなく気がすすまない。
いつもなら限りなく誰専なのだが、嫌な予感がするので、
起き上がって場所を変えた。
すると男もついてくる。
何度かそれを繰り返したが、ついに根負けしてしまった。
好きにしたらいい。どうせ俺はまぐろだ。

男は俺の乳首やチンコに何度か触れた。俺はじっとしていた。
すぐ飽きたのか、男は早速俺の手を取り自分の股間に持って行った。

ふわふわと力なく触ってみた。
完全に勃起はしているようだが、やや小さいと思った。

その途端、男は急に身体を起こして俺をひっくり返した。
どうやったのかわからないが、柔道の寝技でもかけられたみたいな感じで、
俺は驚いたと同時に少し怖くなった。
四つん這いになってから立ち上がろうとしたら、後ろからのしかかってきた。
俺よりひと回りは小さい男だが、動きが俊敏で勘所を押さえているのか、
まったく身動きが取れない。
工作員に拉致されるときは、こんな風なのだろうか?
これはマジだと思って、俺は必死で抵抗したが、
なんだか尻に男のチンコがあたっている。
こんなにもがいているにも関わらず、上手く肛門に触れている。
本当に危なくなってきた。

「ケツは勘弁」
哀願するみたいに言ってしまった。
(情けない)
しかし、男は全く聞きいれる風ではない。
しょうがないので俺は、恥も外聞もなく子供のように手足をバタバタさせてみた。
さすがに男はあきらめて、俺を解放してくれた。

俺は仰向けになった。とりあえずケツを隠した。
荒くなった息も段々と落ち着いた。

(もう帰ろうか)

そう思った時、またもや男は機敏に立ち上がり、
今度は俺の胸の上辺りに跨ってきた。
そのまま腰を落としてきて両腕を押さえられた。
完全に上半身がロックされてしまった。
(こわー)
足だけは自由になっているが、今度はバタバタさせてもびくともしない。
目の前には男のいきりだったチンコが迫っている。
ケツがダメなら、フェラをしろということか?
ゲイでも、こういうことをする奴がいるのだな。
これが所謂「のんけっぽさ」というものだろうか。

俺は顔をそむけた。
と同時に顔面に熱いものがかかった。
反射的に目と口を閉じた。
男が射精したのだ。

顔射されてしまった。

男は早漏が恥ずかしかったのか、さっさと部屋を出て行った。
関連記事

催眠オナニー

催眠オナニーというのがあるのを知った。

最近オナニーの回数が減ってきた。
やっぱり齢なのかな。寂しい。

でも、この催眠という新しい手法で挽回できるかもしれないと少し思った。

催眠オナニーを知らない方は、ちょっと検索していただくとすぐにわかると思う。
(たとえば↓)
ttp://www29.atwiki.jp/hypnonanie/pages/17.html

要は萌える声によって催眠状態となり、性的興奮を得るというものだ。
音声ファイルをダウンロードするのだが、基本的にノンケ男性用なので、
女性の声が多く、実際に聴いてみたらやはりだめだった。
とても催眠状態なんかにはならない。
女性用で男性の声のもあるのだが、これも「甘い声」が気になってかからなかった。
残念。

もっと渋い男性の声や、体育会系、軍隊系なんかがあればいいのにな。
寺島実郎さんのポッドキャスト聴いてみると、結構心地いいのだが、
そんな感じで誰かつくってくれたらなぁ。
自由研究として俺がつくってもいいかなと思ったが、声まで公開したら
本当に特定されてしまいそうなので無理だな。
というか、俺は自分の声が本当に気持ち悪いと思っている。
仕事でICレコーダーを使った時に、自分の声を聞いてしまうのが苦痛で仕方ない。
あ、その前に大前提として催眠術なんか使えるわけがないか(笑)

催眠オナニーに限らず、催眠術というのに俺はかかったことがない。
ぜひ一度かかってみたいものだ。
関連記事

トランクス回帰(おまけ)

> 実際パンツをはかずに直接、綿の短パンをはいて寝たら、
> 本当に気持ち良かった。
> 朝勃ちもなんだか強めになったような気がする。

こんな感じです。
何もいれてませんよ。実力です(笑)
しかし、完全に目が覚めるとすぐに柔らかくなってしまう。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。