FC2ブログ

2010-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究(アッー!)

春に早期退職して実家に帰った新田がJ市に来ると言うので会いに行った。
J市の営業所の数人と飲み会になる。

新田はまだ再就職が決まっていない。
やっぱり厳しいのか。

仕事が終わってから急いでJ市まで行く。
特急に乗った。気持ちが逸る。

車内で暇だから自由研究としてアッー!の顔をやってみた。

今年一年このブログにお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。
では、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
関連記事

オリーブ

天ぷら店の板前の兄さんがいない。
あれから3回ほど行ったがいつもいない。
辞めたのかな。
他の店員にきいてみようか。
名前も知らないのに、なんてきいたらいいのかな。
「ケツのデカイ板前さん」とか言えない・・・


相川とまた飲みに行った。
こうして盛り場で人と会っているとクリスマスらしい気もしてくる。

ビアホールで長居した。
新幹線の時間が迫ってきたので店をでた。
でも相川は駅ナカでギリギリまで飲もうと言う。
うれしいことを言ってくれる。
酔っ払っているから、これは本音なのかもしれない。

スタンドバーで相川はまたビール。
つまみにはオリーブを頼んだ。
相川はオリーブの塩漬けが好きみたいだ。
果物風なのに塩辛くて少し苦いから、俺はどちらかと言えば嫌いだ。

子供の頃、何かのイラストにオリーブが描かれていて、
なんでさくらんぼなのに緑色なのかと親に訊いたら、
それはオリーブだと言われた。

クリスマスには幼い時のことを思い出す。

眠っていたら枕もとに物が落ちてきて目が覚めた。
目を開けたら父がいた。
サンタからのプレゼントのはずだったのに。
遅く帰ってきた(多分酔っ払った)父が乱暴に置いてしまったのだろう。

父は仕事が色々大変で荒れていることも多かった。
今の自分と同じだろうか。

DSC_0067.jpg

オリーブの質感は亀頭に似てると思う。

長い付き合いだが、相川のチンコを見たことがない。
男らしい性格で体格もいいのに、小便のときは便器に密着してる。
ズボンの前もあまり膨らまない。
相川のチンコってどんなのだろう。

俺は黒いオリーブを1つ摘まんで口に含んでみた。
関連記事

自由研究(盗撮風)

大があれば小もある。

バスの運転手さんのこんな感じのがあったな。


一応モザをかけました。

中途半端にビビってる露出というのも煮え切らないか。
関連記事

街歩き4

月曜日はまぁうまく行った。
でも達成感があると言うほどのものでもない。
次々に新しい仕事が湧いてくるんだし。


プライベートに一人で行動していると、本当に自分の思うままに動いてる。
だから何度天丼を食べてもいいわけだし、突然ラーメンを食べてもかまわない。
思い出したかのように駅や空港にいってみたりも出来る。

デートとかになると大変だろうなと思う。
自由が奪われたみたいに感じるかもしれない。


急にウンコがしたくなったら、恥ずかしいだろうか。
「糞してきます」
とか一々いわなきゃいけないのかな。

ま、杞憂ってやつだけど。
関連記事

街歩きと湯めぐり

あれから何度か例の天ぷら屋に行った。
毎回安い天丼しか頼まないが、何度も足を運んだ甲斐があったのか、
板前のに兄さんに、
「いつもありがとうございます」
と言われた。
「いつも」ということは、良く来る客と認識されたのだろうか。
なんだか嬉しい。


しかし、だからなんだというのだ。
これからどうなるわけでなし。


クリスマスの街はかなしい。

たまの休みは「街歩き」と「湯めぐり」に終始する。
あらためて、なにをやっているんだろうと思う。


それにしても仕事・・・



眠っていたら、触られた。
目が覚めた。


チンコを一通り刺激されて大きくなったら、上に乗ってきた。
よく思うが、あてがって括約筋を超えたときは、
イカリングが巻きこんできたような感触がする。

あっという間に吸い込まれた。

チンコはやっぱり体の中心だな。
ツンとした温かさが広がった。
オシボリでチンコを包んだら似た感じがするだろうか。

繋がったま起き上がった。
でも、あんまり腰が動かないので、結局立ちあがった。
何度も打ち続けても届かない。
短小なのか、腹のせいなのか。

射精はしなかった。



浴場でまた会った。
珍しく話しかけてみた。
なんか嫌そうだった。
関連記事

街歩き3

仕事が俄然ハードになった。
不況で業績不振のまま抜け出せないから当然と言えば当然。
色々試されているのだろうか。
以前ならそれなりに発奮したが、もうなんだか厭きてきた部分がある。


また意味もなく空港へ行った。

最近見なくなったCMの彼が、巨大スクリーンに写っていた。
やはり、なんだか気になる。
「そ、羽田から」とぶっきらぼうにいうのが、かわいいと思う。


別の日。
JR西日本の駅で見付けたポスターにはやられた。
名画だな。
真剣そうな瞳。ぜひ後ろに回って見てみたい。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。