FC2ブログ

2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回答

No,9さんからいただいたコメントへの回答を記事にしました。


> こんばんは。いつも楽しみにしています。
>
> いつか聞こうと思っていたのですが、
> タイトルをみると、貧しくない性生活に憧れるトコロもあるんですよね?
>
> 恭介さんの貧しくない性生活の定義ってなんですか?
> 「タイプのオトコ数人をはべらせてマグロのオレを満足させてくれる」
> ってことじゃないことを願うのですが、
> よくよく発展場に通っているようなので、性生活自体は貧しくはないと
> 思うのです。
> ってことは、やっぱり好きになった相手とのセックスなのかな?
> でもノンケ(と、思われる)の相手に淡い恋心を抱いているばかりで
> そういう相手を探そうとしているでもないし。
>
> 恭介さんの貧しくない性生活ってどんななんだろう?
> 気になります。


コメントありがとうございました。しかし、
↓新鮮でした。

> タイトルをみると、貧しくない性生活に憧れるトコロもあるんですよね?

憧れているように見えますか。うーん。

まずブログタイトルですが、元々は「10×3中年の日々」だったのです。
書きすすめるにつれて、記事の傾向が定まってきましたので、内容に則した
今のタイトルに変えました。

4年以上ブログを続けていて思うことは、自慢より自虐だなということです。
自虐の方が共感を得やすい。
共感はコミュニケーションになりますが、自慢は単にはり合うだけです。
ま、あんまり自慢できることは多くないですから、これを続けると多分嘘や誇張
が出てきて破綻していたのではないでしょうか。
しかし俺の場合、性生活メインで書いていればほとんど自虐しかないのです。
悲しいことですが。
だから続けていけるのかもしれません。

貧しくない性生活の定義は、満足が持続可能であるということでしょうか。
では、満足とはなにか。
オナニーでも満足はあると思いますし、乱交でも満足はあるでしょう。
俺の場合、発展場通いをしていても、あまり満足はしていません。
しかも持続可能とは程遠い。

では、なぜ満足しないのか。
それは「愛」が足りないから、
とは結論付けたくないと今は思っています。

本当に相手を探すということはしていませんね。
まず、面倒くさいから。
このブログをそういうツールとして活用すれば、多分1回くらいは
会ってもらうことも不可能ではないと思いますが、ぞれは絶対にしません。
俺は頑ななのです。
いや、それ以上に交際前提で人と会うというのが異常に恐い。

かなり屈折していて、多分死ぬまで治らないかもしれません。
ま、もう少し様子見ですかね。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
関連記事

ファンタジー

発展場で出会った人。

最初は俺のチンコを触っていた。
固くなってきたら、ぎゅっと掴んでみたり、先の方を指でチロチロやったり。
まぁ、よくある行為だ。
俺もその人のチンコを扱いてみたが、伸びきった烏賊みたいで全然勃起しない。
まぁ、それもいい。

「ほら、こんなに固くなってる」

俺のチンコを触りながらつぶやいた。
答える内容もないので、俺はちょっとニヤっとしただけ。

発展場で話をするのは苦手だ。
始めも最中も後も。

そんなことは知るはずもなく、また話しかけてきた。
「結婚してる?」
答えないのも変なので初めて口を開いてみた。
「してない」
「なんで?俺はしてる。男も女も知ってる。結婚したらいいのに」

大きなお世話だ。
初対面なのに、なんでいいと思うのだろう。
黙っていたら、いきなり俺の肩をぎゅっと掴み、さらに話しかけてきた。

「いつ(男色を)覚えた?」

「うーん…」
とか誤魔化してたら、
「学生の時?」とか少々しつこい。

面倒なので「うん」とか言うと、即
「誰に教えられた?」ときた。

「・・・」

「先生?あ、もしかして先輩?寮だったか?」

といった具合にこの人のファンタジーらしきものが浮かんできた。

それで興奮するなら、それでもいいや。

「うん。先生」
実は嘘ではない

「やっぱり!」
と言って俺の背中をボンと叩いた。

「体育教師だろ?」

なんだかこの人の伸びきった烏賊が少し固くなったみたいだ。

逆に俺のは萎えてしまった。
関連記事

事故

すこし以前のはなし。
職場の面々の目の前でちょっとした事故があった。
交通事故。
しかも社員の一人が巻きこまれて軽い怪我をした。

こういう時に人間性といっては大げさだが、その人の本質に
近いものが表にでてくる。
俺は俄然森さんを見直した。
というか惚れたと言ってもいいかもしれない。

森さんは、車が接触する寸前、「危ない」と大声で叫び怪我をした社員の所に
飛んで行った。そして結局病院まで付き添った。
他の奴もそれぞれ警察を呼んだり、事故で渋滞した他の車を誘導したりした。

俺の上司も一緒にいた。確かにそれら一連の事故を目の当りにしていた。
にも関わらず、なにもしない。
なにもしないどころか、携帯で通話しながら通常業務をやっているではないか。
それもはっきりと不要不急だとわかるものだ。
明らかに逃げている。いや、思考停止だろうか。
もしかして、自分がこの顛末の責任を取らされるとか思っているのかな。
だから気付いていないふりをしているのかもしれない。
そんなことが通ると思っているのだろうか。

「それは今いいじゃないですか。見ましたか?怪我してますよ」
あまりに腹がたったので、俺はばっくれてる上司に話しかけた。

上司は、なんだか怯える小動物みたいな顔で俺を見つめた。
本物の小心者の顔だと思った。
津波が襲ってきたわけでも、原発が事故をおこしたわけでもない。
月並みな交通事故じゃないか。

今まで俺はこの上司に好感を持っていた。
しかし地に堕ちたな。
関連記事

憂鬱

嫌なことがある。

去年、希望退職(限りなく指名解雇)で辞めた新田がやっと再就職できた。
めでたい話だ。
やめる前後に色々と話をきいてやったりしたので、変になつかれてしまって、
今でもメールや電話をしてくる。
それはいいのだが、再就職を果たした時にはお礼をすると勝手に約束していた。
そのお礼とは、俺と松下をソープに招待するということだった。
全くの有難迷惑だ。
忘れていると思っていたのだが、俺と松下の都合を聞いてくる。
もう、本当にいいのに。
松下の行動とか見てみたい気もするが、風俗に行く苦痛はその千倍くらい大きい。
何と言って断ろうか・・・
ただでも仕事で色々あるのに、プライベートでわざわざストレス作ってくれるなよ。

そんなことばかり考えている。
関連記事

ビール

相川が来てまた一緒に飲んだ。


なぜか短髪にしている。
一体何を考えているのだろうか。

相川は数年前まで東北にいたので、この震災は本当にショックだったみたいだ。
最初は楽しい話をしていたが、やがてしゅんとなってしまった。
関連記事

職場の花見は中止になった。
やはり結果的には自粛なのだが、消費を冷やす過度の自粛はよろしくない
のだから決行という意見もあった。
しかし、そうは思ってない人に花見をしているのを見られたら、会社が
非難されるかもしれないという妙な理由が中止を決定付けてしまった。

まぁ別にいいのだが。
裸踊りが見られるわけでもない。
偉くもないのに年だけ食ってる俺は、なんか役割でもしなきゃいけないような気分に
なって落ち着かないし。

一度、満開の桜の木の下で裸踊りを見てみたいものだ。


帰りはちょっと歩いて一人で夜桜を見た。
桜はいつもの春と同じだ。
関連記事

写真が散らかってる?


いや、ポスターでした。


車端の席は嫌いだ。
圧迫感があるし、電光掲示板も見難いし、足も伸ばせない。
しかしこんなポスターがあったから、ついつい見入ってしまった。
10枚に1枚くらいは好みの顔がある。



オレプラグって…
ttp://www.justsystems.com/jp/products/oreplug/?w=plst

中学生的な興奮を誘うネーミングだな。
関連記事

カップめん

日清の「どん兵衛」を出すうどん屋がある。
普段食べられない地域限定のどん兵衛も置いているらしく、
以前から行ってみたかった。
震災の影響で休業していたらしいが、先日復活したので食べてきた。

立ち食いそば屋みたいに自販機で食券を買って、
カウンターの係員に渡したら、お湯を入れたいつものどん兵衛が
こんな風に出てくる。

テーブルについて砂時計で3分待つのだが、これが思った以上に遅く感じる。
立ち食いそばなら余裕で完食できてしまうだろう。

どん兵衛のだしは北海道、東日本、西日本の3種類があるのだが、
俺はその違いがわからなかった。味盲だろうか?
常々そばは東、うどんは西とか俺は思っていたのだが、揺らいでしまう。
(立ち食いのきしめんと味噌煮込みうどんも好きだ)

どん兵衛と言えば山城新伍と川谷拓三のCMを思い出す。
その当時は何とも思わなかったが、今YouTubeで見たらいける(特に若いころ)
しかし二人とも亡くなってしまったのだな…

このポスターの真ん中の人がいいと思っていたが、そう言えば、
川谷拓三にほんのちょっとだけ似てるかな。
制服姿がぜひ見てみたい。

今回もなんだか無理矢理な話になってしまった。
一つ前のエントリー、本当にたくさんの拍手ありがとうございました。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。