FC2ブログ

2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来客

ぬぼっとしてるというのが第一印象。

名刺交換して着席して目の前の二人の男をゆっくりと眺めた。
説明役の男の話はちょっと大袈裟であまり興味がなく、
もう一人のぬぼっと君が気になる。

サザエさんのカツオをちょっと面長にしたような顔で、
太いフレームのメガネの奥に点のような瞳が。
短い頭髪はぺったりと頭皮に貼りついてる。
こういう髪の毛、いいな。
明るいグレーのスーツを着てる。
こちらも身体にぴったり貼りついてる感じ。
ジャージみたいだ。
太っても痩せてもいないが、なんかぐにゃぐにゃしてるような
ゴム人形みたいないやらしい体つきだ。
色白で毛深くなさそうだが、あるところには繁ってるんだろうな。

カバンからiPadを取りだして、俺に色々見せてくれる。
iPadを使うプレゼンは初めてだ。
ピンチイン、ピンチアウトのチンコを摘まむような卑猥な手つき。
人差し指でフリックする様は、チンコをぷるんと払ってるみたいだ。

帰る時、立ち姿をあらためて見た。
まるでタイツみたいなズボンだな。
前のふくらみが尋常じゃない。
絶対ボールかなにか入れてるだろ?
おまけに尻は上着に全然隠れてない。ばんと張り出してる。
最近のスーツは一体どうなっているのだろう。
というかこのぬぼっと君はなんでこんなに艶めかしいのか。
思いっきり抱きついて撫で廻してみたい。
上着をまくりあげて尻に顔を埋めてみたい。
(なぜかこういう妄想ではまぐろではなくなる)


本当にいやらしい客だった。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
関連記事

鍼灸

自分の身体の感覚でも、まだ未知なものがいくらでもあるのだろうな。

肩こりが激しく針を打ってもらっている。
時々ピリッとくるのもあるが、ほとんどは外れているような感じがする。

だが今回の1本は本当にずしーんと来た。

頭のてっぺんを突き抜けるかのような快感(?)で涙がでそうになった。
あまりに見事にツボに入ったので、なんかリアクションが必要だろうかとか考えた。
まぐろでいいのか?「すげー」とか言うべきなのか?

針を甘く見ていた。
こんなに深い身体感覚があるのだ。


ずっと以前、寸止めの非常に上手い人と遭遇したことがある。

超ギリギリまで昂らせて決壊寸前で完璧に止める。
一滴も漏れないし、逝かない。
そしてまた徐々に階段を昇っていく…
それを何度か繰り返して、ふらふらになったとこれでスパーク。
ショックで気を失うかと思った。
打ち上げ花火のように精液が飛び散って、
第2弾からは溶岩みたいにとめどなく流れ出た。

精神性も愛情も顔や身体の容姿も全く何も関係なく、身体的な快感のみ。
しかし、ぜひもう一度味わってみたいものだ。
関連記事

幸多き一年でありますように

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


大晦日は発展場に行ってみようと突然思った。
さすがの俺もこれだけはしたことがない。
そう思った途端、なんだかわくわくしてきた。
背徳感みたいなものに興奮しているのもあるが、
どんな人がいるのだろうかとか、大晦日だからこそ、
想像もつかないような出会いがあるかもとか…

しかし、人が減って落ち着いてしまった駅のコンコースや
枯れ木に近いような街路樹にLEDをちりばめたのを見ていると
急に萎えてきた。

結局どこにも行かずに帰ってきてしまった。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。