FC2ブログ

2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

依存

最近自分でも気付いている。
発展場へ行くことが、ちょっと依存症みたいになってきてる。
どうせ行っても手こきくらいしかしないのだが、
ちょっと時間があれば、行きたくて、行きたくてたまらない。
いや、本当は行きたくない。
いややっぱり行きたい。

行ってみたら、満足するかといえば、そうでもない。
だからまた行きたくなる。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

関連記事

接待

女性が接待をするような店に、仕事や付き合いで行くことが増えた。
店に入るまではすごく苦痛だ。
入ってしまうと、それなりにもてなされてしまうのでまぁ楽しい。
性が商売ではないのだから当然だろう。

そこでふと思ったのは、ゲイバーとか行けばもっと楽しいのだろうな
ということだった。
今まで、作法やら話題やら、服装、容姿とか気を使わなければ、
排斥されると思って二の足を踏んでいた。
しかしそれほど恐れることでもないのかな?
関連記事

部下

部下の池上。
口数は少ないし自己主張しない。
こちらが話しかけない限り、無駄口は一切ない。
仕事はそつなくこなすが、こだわりとか情熱とかは見えない。
ま、俺もそれで何が悪いんだと思ってきたクチなので、
それを批判するつもりは更々ないのだが、
上司としてはなんだかちょっと寂しい。

中肉で容姿も普通のおっさんの手前という感じ。
これもあんまりアピールしない。
(かと言って全くやれないというわけではないと思う)

ある宴会。
俺は所用が出来て、池上に先に行くように言うと、
もじもじして中々行こうとしない。
なぜ行かないのか聞くと、俺と一緒に行きたいと言う。
あまり面識のないメンバーの宴会だからだろう。
かわいいなと思った。


会場に急ごうと、二人で慌てて階段を駆け上った。
俺は「会場はあそこだ」と指を差そうとしたら、
前を斜めに横切りながら登っていた池上の尻に食い込んでしまった。

指の感触が忘れられない。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。