FC2ブログ

2015-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生23

「欧米人が感情豊かで日本人は違うって嘘ですよ。彼らは絶対人前では泣きませんしね」
と伊東先生。
「そうですよね。企業のトップが謝罪会見で涙を見せるなんて考えられないそうですね」
と俺。

「そうです…私は留学中、会話の学習もしていたのですが、これが嫌でした」
「なぜですか?」
「学習の仕方は、あるお題にに対して応答するんですが、そのお題が嫌でした」
「どんなお題なんですか?」
「はい…例えば『あなたはいつ泣きましたか?』ってのがあって…
 それに『一週間前』と答えたら『なぜ泣いたのか?』と突っ込んでくるんです(笑)」
「伊東先生、泣くことあるんですか?」
「ありますね。映画とか見て泣きますよ。そう答えたら『それはおかしい』だって」
「で、なんて答えたんですか?」
「xxxxx xxxxxxx xxxxx xxx」
○○○○語なのでさっぱりわからない。
「え?」
「『私は日本人だからそれでいいんです』と答えました」

なんかいい話を聞いたなと思った。
『私は日本人だからそれでいいんです』
やっぱり先生は素敵な人だ。
でもどんな映画を見て涙を流すのだろう。やさしい人なのだな。
そしてそれを恥ずかしがらずに話して聞かせる人だ。

そう思っていたら、
「こんな質問もありました…『あなたはいつキスしましたか?』って」
ギクッとなった。

先生は、よくやるはにかみ笑いの表情になった。
たまらなくかわいい顔なのだが核心に近づいてきている怖さもある。
聞きたいような聞きたくないような、なんとも言えない葛藤がはじまったが、
俺の口をついて出た言葉は「それってセクハラですよね」だった。
伊東先生も「 そうですよ!」と言って笑うだけになった。
それでその話は終わった。

先生が思い出したことに対して、ちょっと迷惑そうにした顔は、
「そんな経験もないのに不粋な質問するなよ」と言っているかのようだ。
経験はあっても遠い昔だったり、風俗だったりなのかもしれない。
もしかした男だからその後の展開を考えていいたくないとか。
まて、経験はあっても人前で話すのが恥ずかしいだけという場合の方が大きいか。

留学中は女の園のような所にいたそうだが、
「僕がもうちょっと若ければ楽しかったかもしれない」なんて以前言っていた。
女性とはなんの関係もなかったようなことを聞かれもしないのに、
強調した意図が今でもわからない。

もし俺が○○○○語を話せるなら、あらためて伊藤先生に○○○○語で質問したい。
『あなたはいつキスしましたか?』
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
関連記事

俺の愛する人が俺を好きになることなどもう一生ないような気がする。
それは、もしかしたら先生もそう思っているかもしれない。
たとえ先生がのんけであっても。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。