FC2ブログ

2016-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強がってみただけじゃないか。
もちろん嫉妬されたり、ゲイだと思われるのが嫌なのもある。
何よりも照れ臭い。
でも伊東先生は急に静かになってしまった。
俺は取り返しの付かないことをしてしまったような気がした。
それからは必死で場を盛り上げようと、多弁になった。
先生は多少回復したかのように見えた。
やがて俺も段々酔っ払ってきた。

すると先生は俺だけに聞こえるようにしんみりと話し出した。
「仲のいい友達ですよ。僕はそう思ってます」
この場に及んでも俺は黙って聞いていた。
酔いがどんどん回って、先生の話してることが現実かどうかもわからなくなっていた。

いつも一緒に帰るのに、先生は俺を置いて帰った。

強烈な自己嫌悪に襲われた。
スポンサーサイト
[PR]

関連記事

1次会も2次会もわざと伊東先生とは遠い位置にいて、全く話さなかった。
建前としては、他とも親睦を深めないと、ということにしている。
しかし3次会になると、先生は俺の隣に座ってきた!
いつも3次会になったら建前は解禁しているのだ。
と言っても俺が先生の横に行くのだが、今回は先生から来てくれた。

いつもと違って先生は話しながら、俺の手や腕を叩いてくる。
ちょっと酔っぱらっている?
みんなに俺の話をする。
「兄弟って言われてるんですよ」
なんて言う。
嬉しいが恥ずかしくもあり、変に嫉妬されてもいやだなぁとも思った。

「本当に仲がいいんですね」
そう言われて俺は、
「そんなに仲はよくないですよ」
と言ってしまった。
しんとなった。先生はなんだか寂しそうだ。
やってしまった…
関連記事

伊東先生は酒を飲もうという仕草を無言でする。
短い腕を振り回して、ビール瓶の栓を抜き、グラスに注ぐ。
そしてうまそうに飲む格好をする。
目尻にシワができ、鼻が少々上向くと同時に眉間に横ジワもできる。
本当にかわいい。
ちょっと遅れて店に行くことを俺にだけ言ってくれる。
その場に3人もいたのに。

関連記事

「吉田さん、実は僕ジムに行こうかなって密かに考えてます」
そういって伊東先生は、右腕だけガッツポーズにして、力こぶをつくるような格好をした。
「それで、こーんな身体になろうかなって」
そのままボディビルみたいに右半身を落として、左手で(太くなったであろう)右肩を鷲掴みするみたいにした。
もうそれだけで鼻血がでそうになった。
「水泳もすすめられたけど、恥ずかしいですから…」
先生あんまり挑発したらだめだ。
関連記事

伊東先生、復帰したらせっせと「いいね!」を付けて回る。
本当にかわいいなぁ。
関連記事

伊東先生、インフルエンザでダウンした。
だからログインどころではなくなったのだ。

また先生を疑ったことになる。

しかしどうなのだろう。
40後半になって、先生みたいな人でも特定の交際相手がいないものだろうか。
たしかに一般的なイケメンではない。しかも中年ですごい奥手。
しかし性格と職業と業績はいうことないのだが。
関連記事

気が狂いそうだ。
俺の書き込みだけ伊東先生はコメントを付けない。
なぜだろう。

しかもログインすらしなくなった。
1日ログインしないと、どうしたのだろうと思う。
女とどこかへいったのだろうか。
関連記事

せっかく隠密で先生と研修の下見をしたのに、
実際の研修になったら、俺と下見したときのことをいく先々でみんなに話す。
俺は黙っていたのに。

照れくさく、ある意味誇らしい。
でも伊東先生からしたら、なんとも思ってないからそうやって話せるということか。
関連記事

伊東先生は東進の村瀬先生から毒を抜いたような容姿だ。
話し方はオイコノミアの安藤先生。

外での飲み食いはまったく関心がなかったと言う。
しかし学生と飲みに行くようになってから、興味を持つようになったとか。
テート的なものをやはり否定しているように思う。
携帯もほとんど使わないと言っていた。
最近ガラケーからガラケーに機種変更している。
LINEは必要性を感じないみたいだ。
関連記事

本当のところどうなのだろう。
伊東先生に女はいないのだろうか?
いそうにないとは思う。
どうみても奥手。そこへもってきてセクハラの嫌疑をかけられたら職を失うから、
その辺は異常に慎重だ。
そこまでしなくても、もともとモテる風体ではないと思うけど、そうでもない。
いわゆるイケメンとは大違いだが、愛嬌があるし、男らしいし。
実際女性からかわいいという声もきく。
「食ってやろうか」
なんていってるバカ女がいたのも事実だ。
そもそも先生は女性と付き合ったことがあるのだろうか?

「先生の若い頃のアイドルってだれでしたか?」
という質問をする学生がいた。
「小泉今日子」
ちゃんと合ってると思う。
しかしそう答えてから「でも…」と言って首を横に振った。
でも自分は興味ないと言う感じに見える。
とにかく女性には興味がないかのような態度をとるのだ。
関連記事

伊東先生は歓楽街に立ってる客引きが怖いとか言う。
いい年をしてそういうことを言うのがかわいい。
以前「意志が弱いからふらっと入っていくかもしれません」と学生のみんなに話していた。

ソープ街の中にうまいと言われる焼肉屋があって、そこにみんなで行こうと言い出した。
俺は研修の日に行くのか、焼肉だけにいくのかをききたくて、
「先生、焼肉だけですか?」
と言ってみた。すると、
「はい。ソープには行きません」だって。

CTの検査の話をしていたら、あまり下腹部にあてたくないと言う。なぜかときくと、
「僕はもう年ですからいいですけど、若い人は生殖機能によくないかもしれません」
と答えた。
結婚や子どもはいらないということか。

先生の性生活が知りたい。本当に知りたい。

トイレで先に先生が使って俺がうしろで待っていた。
音だけしかわからないが、先生の放尿の勢いはすごい。
水道の蛇口全開にしてるみたいだ。
先生が終わると同時にとなりも空いた。
となりはなぜか手すりが異常に飛び出ていた。
先生は「こっちがいいですよ、隣は離れすぎです」といって
自分の使っていたところをすすめる。
もうそれだけで興奮してしまう。
関連記事

相変わらず伊東先生に翻弄されてばかりだ。
大学の通路でばったり会ってもなんだかつれない。
「ちょっと打ち合わせが…」
とか言って、そそくさと去っていく。
避けられているのだろうか。

と思っていたら、
「吉田さん、昼ごはんいきましょう!」
なんて誘う。
そして食べている間に
「今度の研修会の下見に行きましょう!」
とか言い出す。
先生が誘うときは「行きませんか?」ではない。
そして行ったら行ったで、
「男同士で来てる人なんかいませんね」なんて言う。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。