FC2ブログ

2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろとご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
またご声援やご忠告、本当にありがとうございます。

ひとつだけ申しあげます。

最近の俺と先生との摩擦は、
俺が先生に対して、なにかゲイ的な意味でのアプローチをして、
受け入れられなかったのが原因とかではありません。
研究や学問の作法みたいなことに対しての相違が原因です。
大学でのそういうことに俺が慣れてないからでしょう。

先生に対して奥手すぎるのは変わりないつもりです。
スポンサーサイト
[PR]

関連記事

やはり先生に無視されているように思う。
俺のコメントや書き込みを、わざわざ避けている。

仲良くなりすぎたのだろうか。

のんけに惚れた俺の弱み。
少々の理不尽には文句を言える立場ではないのはよくわかってる。
だから、なんでも最終的には折れてきた。
でもそれは結局、親しく接してくれるから耐えられた。
今までは寂しい思いをしても必ず救いがあったのだ。

しかし今回は我慢できなかった。
いつもと違うことが先生も気づいたのだろう。
それからだ。

先生、悪かった。
本当にもう耐えられない。
本当に許してほしい。
関連記事

俺がそんなに悪いことをしただろうか。
伊東先生、俺がなんかしたか?
やっぱり気持ち悪い?

いつでも俺が折れてきたと思う。
ギブアンドテイクなんて全く思っていない。
先生さえよければ、本当に俺なんてどうでもいい。

でも、もうちょっとだけ過去にもどれないだろうか?

俺は本当に本当に好きで、好きでたまらない。
なにもしなくていい。
ちょっとだけ戻ってくれたらそれでいい。
先生、あんなに謝ったじゃないか。

でもやはり許してくれないのですか。
それも仕方ない。
先生がそう思うのは変えられない。

俺は本当にアホだ。
なにをやってるんだろう。
なんで生きてるかもわからなくなってきた。
関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。