FC2ブログ

2016-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから伊東先生と学生多数との飲み会があった。
新入生もいて、先生は俺のことを、
「面倒見がいい」とか「よくできる」とか紹介してくれる。
俺も先生を「ほんとうにいい先生」なんて度々言った。
褒めあって気持ち悪いと思われたかもしれない。
でもそんなことはどうでもいい。
以前のように先生と仲良くできるのだから。

がっちり体型の30代社会人新入生がやたらと先生に近づきたがる。
先生の魅力がわかる奴だろうか?
しかし家が遠いのと奥さんがうるさいとかで先に帰ることになった。
すると先生は、
「なんだ、妻帯者かよ!」
と大声で笑いながら声をかけた。
これはどういう意味で言ったのだろう‥

夜も更けて段々と人が帰りだし、ふと気付くと先生と二人きりになっていた。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
関連記事

スマホが震えている。
画面を見ると伊東先生からだ!

急に動悸が激しくなり、出るのに躊躇っていたら切れた。
かけ直すのに履歴をみた。
今の着信の前に、俺がかけている。
やっぱりそうか。
先生がかけてくるわけがない。
画面がロックされる前に、変なところを触っていたのだろう。

でもかけてみた。
5つ目のコールででた。
先生の優しい声た。

知らないふりできいてみた。
「吉田です。今お電話頂戴しましたでしょうか?」
「…いえ、結構長くなってて、大学かなと思ったら吉田さんからかかってて…」
(先生やっぱりちゃんと着信はかけ直すんじゃないか。あの時はかけなくて、なんで今は…)

「あ、私がかけていたんですね。変なところ触ったかもしれません。申し訳ございませんでした。」
「いえいえ」
そして一瞬無言になった。
「では失礼いたしま…」

その時、先生が話し出した。
「あの話…私は気にしてません。私こそ申し訳ございませんでした」

急に心に明かりが灯ったような気になった。
もちろん俺もあやまった。
それがきっかけで、久しぶりに先生と長く話した。

先生ありがとう。
こうなりたかったから俺は無意識に電話をかけたのかもしれない。
関連記事

なんとなく伊東先生に似てる。
顔や体型もそうだが、仕草も。
この動画を見ていると嫉妬してしまう。

それにしてもこの歌詞の状態のままで50歳を超えてしまった俺。

関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。