FC2ブログ

2017-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年会。

入口で伊東先生といきなり立ち話ができた。

しかし俺はわざと先生とは最も遠い位置に座った。
それでも先生の声が時々聞こえてくると穏やかではいられなくなる。
今にもその話の中に入って行きたくなる。

なんだか重大発表ぽい話し方でどきっとした。
すわ結婚発表かと妄想で胸が苦しくなった。
まったく関係のない話だった。

先生はやはり人気者だなぁ。
老若男女に普遍的に好かれるタイプだ。

俺が簡単にスピーチするとき先生は、冗談を皆に聞こえるように言ってくれた。
この前とは大違いだ。
一体なんなのだろう。

そして二次会。

先生は遅れて入るので、俺は先に座っていた。

これは賭けだ。

俺の横とその他いくつか空いた席はあった。
しかし俺の横は入口から一番遠い。

先生は一体どこに座るのだろう。

俺は目を瞑り、祈った。

先生はニコニコしながら上がってきた。

そして、
「じゃ、僕は吉田さんのとなりに…」
と言ってごそごそ奥まで入ってきたではないか!

祈りは通じた。
涙が出るほど嬉しかった。


久しぶりに先生とたくさん話した。
仲が良すぎると思われたかもしれない。
二人の写真をたくさん撮られて、SNSにアップされてしまった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

関連記事

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。