FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の快楽

宴会でのはなし。

伊東先生はなにを思ったのか、衆道の話しを突然しだした。
なんで唐突に同性愛の話題になったのか、俺も酔っていたので思い出せない。
衆道の次は古代ギリシャになった。
「私と池田さんとが恋愛関係になったとします」
また突飛なことを言う!
池田君は20代のイケメンで女性からチヤホヤされている。
先生、若専か?
例え話にしてもちょっと嫉妬してしまう。
「古代ギリシャの同性愛は年長者が若者を教えるかたちなんです」
だからなんなのだろう…
「吉田さん、今の同性愛の人のセックスとどう違うかわかりますか?」
なぜ俺にきく(笑)
答えに困った。
「今の同性愛の人のセックスは主に肛門性交ですが、当時は違います。
 なんと『素股』なんです!」
まだ続く。
「年長者は気持ちよくても、若者が気持ちよくなるのはダメなんです。
 私が快楽を得るのはいいのですが、池田さんはゆるされない」
伊東先生が快楽を得る…素股で…
勃起しそうになった。
しかし、先生と池田君に例える意味があるのだろうか?

好きな女性のタイプははぐらかすくせに、こういうことには饒舌になる。
どういうことなのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chunenkyosuke.blog103.fc2.com/tb.php/926-c67bd72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。