FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろとご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。
またご声援やご忠告、本当にありがとうございます。

ひとつだけ申しあげます。

最近の俺と先生との摩擦は、
俺が先生に対して、なにかゲイ的な意味でのアプローチをして、
受け入れられなかったのが原因とかではありません。
研究や学問の作法みたいなことに対しての相違が原因です。
大学でのそういうことに俺が慣れてないからでしょう。

先生に対して奥手すぎるのは変わりないつもりです。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

見てると正しい言葉だけなど意味ないんだろうとも思うけど
一応言っとく。

何もない(と自分では思ってる)自分の人生
を救ってくれるのが恋愛の成就と
すべてをそこに乗っけちゃってる気がするわけ
仕事、趣味、友達、親、恋人、あらゆる場面で
それぞれの関わりで満たしていかなければならない充実感を
他が欠如してるほど一つに求めすぎてしまうよね。
一つの教義ですべて賄えると盲信する
どっかの信者のようで危なっかしい。
本人がそれでいいなら何も言わないけど
挑戦を止めたある種の怠慢かな。

自分もそんな夢も希望のない不安な時期に
自分をなくすほど好きになった人もいたけど
社会に出て組織の中に長くいると
面倒くさくて人間も大して好きでもなくなってきてね。
そうすると他者にファンタジーも抱かなくなって
恋もしなくなるね。

それもどうかと思うけど。w

初めまして
度々このブログを拝見させていただいてました。
いきなりですが、どうせ付き合いがなくなるならば、最後にゲイであることを伝えて、先生が好きなことも伝えてしまえばいいのです。それで先生が喜んでくれるなら儲け物、離れていくのならどうせ元から離れていっていたもの、諦めもつく。
なんて、勇気が出ればいいものですけど。出せませんもんね。
でも、これを切り札だと思うことは出来ると思うのです。
俺はいつでも最後に爆弾を落とせる。
そうすれば、先生との付き合い方もちょっとは前向きになれませんか?
先生と物理的にも精神的にも距離が空いてしまって不安でしょうが、あなたは切り札を持っているのです。
先生に怖がられない頻度で何度でも謝ったり、食事にでも誘ってみたりしましょう?
今は、耐えの時です。

素朴な疑問

そもそも、恭介さんは何のために大学に入られたのでしょう?

ブログ(日記)とは誰かに読まれてしまうもの(読んでほしい) と深層心理が働く。

すべて嘘はないのでしょう 取り繕っているところもあるでしょう

そういったところも自分だし、人には言えない事のほうが多いかもしれない。

ただ貴方じゃなきゃ意味がない なんて勝手に思い込むのが恋。

ここに書き残さない別の自分を文にしてみれば、心が整理できるかもしれない。

まずは世間体など気にしないで自分自身と向き合ってみる時期に来ているような気がします

頑張らないで素直な自分と向き合ってください。

貴方を必要とする人は必ずいるのですから。

心開いて。

Re: タイトルなし

○○さん
そうです。ご存じの通り、そんな度胸はありません。
俺だからというよりも、先生はたぶん誰にでも分け隔てなくそうしそうな感じです。
つまり俺は全然特別ではないってことだと思い知りました。
いろいろご心配をおかけしまして申し訳ございません。

Re: タイトルなし

masazoさん
これが成就するなどとは思ってません。
しかし成就するわけがなくてもとにかく親しくしていたいし、
疎遠になることが怖くて仕方ないのです。
ただそれだけ。
ただそれだけですが、それが強烈な病気みたいになってるわけです。
あと人生の夢や希望を先生に託してはいません。
玉の輿を狙った婚活じゃないんですからw

Re: タイトルなし

wakazoさん
はじめまして。
弱みと思っていたことが実は切り札だということですね。
核抑止力みたいなものですかね。
使ったら世界が終わる。
まあ耐えるしかないですね…

Re: 素朴な疑問

不思議さん
とくに何か実利的なことを目標にしているわけではありません。
今までとは違うことを学びたかったというのが理由です。
しかし今や先生と一緒にいたいというのが理由になってますね。

Re: タイトルなし

あなたより年上ですがさん

まあ、ほんの一部のわかりやすいことしか書いてないかもしれませんね。
別の部分の自分を文章にすると、確かにもう少し落ち着くかもしれません。
しかし先生のこと自体を書くのもままならない状態ですから、難しいような気もします。

なかなか自分を見るのはつらいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chunenkyosuke.blog103.fc2.com/tb.php/981-c8cade8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。