FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホが震えている。
画面を見ると伊東先生からだ!

急に動悸が激しくなり、出るのに躊躇っていたら切れた。
かけ直すのに履歴をみた。
今の着信の前に、俺がかけている。
やっぱりそうか。
先生がかけてくるわけがない。
画面がロックされる前に、変なところを触っていたのだろう。

でもかけてみた。
5つ目のコールででた。
先生の優しい声た。

知らないふりできいてみた。
「吉田です。今お電話頂戴しましたでしょうか?」
「…いえ、結構長くなってて、大学かなと思ったら吉田さんからかかってて…」
(先生やっぱりちゃんと着信はかけ直すんじゃないか。あの時はかけなくて、なんで今は…)

「あ、私がかけていたんですね。変なところ触ったかもしれません。申し訳ございませんでした。」
「いえいえ」
そして一瞬無言になった。
「では失礼いたしま…」

その時、先生が話し出した。
「あの話…私は気にしてません。私こそ申し訳ございませんでした」

急に心に明かりが灯ったような気になった。
もちろん俺もあやまった。
それがきっかけで、久しぶりに先生と長く話した。

先生ありがとう。
こうなりたかったから俺は無意識に電話をかけたのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

Re: タイトルなし

○○さん
ありがとうございます。
でもイチャイチャはないですねー
イチャイチャしたいなー

Re: こんなひとなんでしょうね

**********さん
ありがとうございます。
先生に似た人の画像やリンクをおくっていただいたのでしょうか?
見えないようですが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chunenkyosuke.blog103.fc2.com/tb.php/983-b122f036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。