FC2ブログ

2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東先生を遠ざけるのも、かなり慣れてきた。

でもSNSで先生の写真が出てくると、平静ではいられなくなる。
先生本当にかわいい。

ある催しで先生が出席するのはわかっていたから、俺はわざと遠出して行かなかった。
夕方電話がかかってきた。
出席している学生からだった。今から先生と飲みに行くのに俺も来ないかという。
「伊東先生が吉田さんも誘ってと」
崩れ落ちそうになった。
しかし物理的に行けない。

泣く泣く断った。

大学にもほとんど行かなくなってしまった。
行っても伊東先生はもはや関係ない存在だ。

例の妻帯者、先生に気に入られているようだ。
以前の俺の位置みたいな感じ。
俺も落ちぶれたものだ。

俺が意識的に避けるようになったら、振り向くどころかどんどん遠くなっていく。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chunenkyosuke.blog103.fc2.com/tb.php/996-3e8dcb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

恭介

Author:恭介
172×85×52

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。